導入液(ブースター)

導入美容液(ブースター)の正しい使い方とは?

更新日:

 

化粧品の中にある導入液(ブースター)、また先行美容液、導入美容液、プリセラム、誘導水、など様々な呼び方がある化粧品を使ったことはありますか?

使うことでお肌に変化があると人気のある美容液の一種に当たる化粧品です。

普通の美容液との違いは「導入液(ブースター)と普通の美容液の違いって何?」で解説しています。

では導入液(ブースター)はどうやって使うのが正しいのでしょうか?

美容液のようなもの、と表現されることが多い導入液(ブースター)ですが、洗顔後のきれいな顔に最初につけるもの、また商品によっては化粧水の後、美容液の前に塗るといいものもあります。

今回は導入液(ブースター)の正しい使い方、についてお話しします。

導入液(ブースター)の正しい使い方とは?

導入液(ブースター)は洗顔後のきれいな顔にすぐにつけるタイプのものが多いです。

一番最初に塗ることによってその後に塗る化粧水、美容液、乳液や保湿クリームの浸透を助ける目的で使います。

また、中には先に化粧水をして、導入液(ブースター)を使い、その次に美容液、乳液や保湿クリーム、の順に塗るものもあります。

「どう使うべきなのか」はお持ちの導入液(ブースター)を販売しているメーカーに教えてもらうのがベストです。

必ずしもその方法で使う必要はありませんが、まずはメーカーの人がおすすめする使い方から使い始めてみるといいと思います。

また、スキンケアマニアの方は、自分なりに研究をしてより効果が出る使い方はないかな?と色々と試してみるのも楽しいと思います。

導入液(ブースター)はどうやってつければいいの?

あなたのお持ちの導入液(ブースター)が美容液やオイル状のものの場合は洗顔後のきれいな顔に、手で適量をつけましょう。

そのまま続けてお使いのスキンケアアイテムを使ってください。

例えば、洗顔→導入液(ブースター)→保湿化粧水→美容液(他にあれば)→乳液か保湿クリーム、といった感じです。

また、美容液やオイル状の導入液(ブースター)の中には、先に化粧水を使ってからつけるものもあります。

その場合は、洗顔→化粧水→導入液(ブースター)→美容液(他にあれば)→乳液か保湿クリーム、の順につけるようにしましょう。

もし導入液(ブースター)が水っぽい化粧水状のものの場合や、拭き取り用と表記されている場合は、洗顔後コットンに適量出して、拭き取る形で使用しましょう。

その場合は、洗顔→導入液(ブースター)で拭き取り→保湿化粧水→美容液(他にあれば)→乳液か保湿クリーム、といった順です。

拭き取るタイプの導入液(ブースター)は拭き取り化粧水と同じようなものなので、拭き取りまた収れん化粧水は使わなくても大丈夫です。

導入液(ブースター)は朝と夜どちらに使えばいいの?

導入液(ブースター)は朝と夜両方に使ってください。

そうすれば一日中使っているスキンケアアイテムの効果を高めることができると思います。

もちろん中には非常に高価でちょびちょびと使いたいような美容液もあります。

その場合は夜だけでもいいですし、週に何度か、でもいいと思います。

これに関しては好みになるので、お使いの導入液(ブースター)の価格や効果次第で、あなたのライフスタイルに合う形で使うといいと思います。

導入液(ブースター)はパックの時に使える?

導入液(ブースター)はパックの前に使うのもおすすめなんです。

パックの前に使うことによって、パックの美肌成分の浸透を助けることができます。

この場合は、洗顔→導入液(ブースター)→美容液(あれば)→パック、の順で使ってみてください。

導入液(ブースター)だけを使っても意味がない?

導入液(ブースター)だけを使ったらどうなるのでしょうか?

導入液(ブースター)は主に他の化粧品の効果を高める目的で売られているものが多いです。

ですので、導入液(ブースター)のみを塗った場合、あまりお肌に変化が感じられないことが多いです。

もちろん各商品にはその他の美肌成分も入っていますので、ものによってはそれだけでいけるものもあるかもしれません。

ですが、基本的には導入液(ブースター)として売られているものは何か他のスキンケアアイテムと一緒に使うことをおすすめします。

美容液だけで済ませたい方は、導入液(ブースター)ではなく、通常の美容液の中からあなたに合うものを選ぶといいと思います。

乳液や保湿クリームを使わない分、保湿効果の高い美容液を使うといいです。

また導入液(ブースター)を塗った後にいつも使っている美容液をつけるといいです。

さいごに

今回は導入液(ブースター)の正しい使い方について紹介しました。

導入液(ブースター)は他の化粧品の浸透を助ける目的で使われる美容液の一種です。

まず一番おすすめの使い方はメーカーおすすめの方法を使うことです。

同じ導入液(ブースター)とはいえ入っている成分や商品のテクスチャーは全然違います。

そのため、最初はメーカー推薦の方法から使い始めてみましょう。

導入液(ブースター)の使い方として多いのは、洗顔後にすぐ導入液(ブースター)をつける方法です。

この場合は導入液(ブースター)をつけてから、その後は今まで通りのスキンケアをします。

また、中には先に化粧水を塗るものもあるので、商品詳細のところをよく読んでみてください。

また、導入液(ブースター)はパックの前にも使えるのでぜひ使ってみてください。

スキンケアを美容液しか使っていない方の場合、導入液(ブースター)だけでは保湿が足りない、またあまり効果が感じられないかもしれません。

その場合はまた導入液(ブースター)の後にいつもお使いの美容液を使ってみてください。

また導入液(ブースター)ではない美容液を使ったり、導入液(ブースター)でも保湿力が十分でそれ一つでお肌が一日心地よく過ごせるもの、を選ぶようにしましょう。

おすすめの導入液はこちらの「今売れてる導入美容液(ブースター)のおすすめランキング。どれが人気なの?」で解説していますのでご覧ください。

-導入液(ブースター)
-, ,

Copyright© 今売れてる30代におすすめの美容液ランキング。人気商品はどれ? , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。