導入液(ブースター)

導入液(ブースター)と普通の美容液の違いって何?

更新日:

 

最近話題になっている導入液またブースターと言われる化粧品は知っていますか?

導入液(ブースター)は美容液の一種なのですが、通常の美容液と比べると、少し使い方が違います。

導入液(ブースター)は洗顔後に使うスキンケアアイテムの中で、一番最初に使うことでより効力が発揮されるように作られている化粧品なんです。

今回は導入液(ブースター)がどのようなものなのか、普通の美容液とどう違うのか、について詳しくお話しします。

導入液(ブースター)って何?

今回紹介する導入液(ブースター)には他にも導入美容液、先行美容液、プリセラム、など様々な名前があります。

名前の違いはありますが全て同じようなものです。

化粧品メーカーによって違う名前が付けられているだけです。

主に導入液(ブースター)とは通常の美容液の前につける美容液のことを言います。

先に塗るとことで、お肌を整え、その後に塗るスキンケアアイテムの浸透を助ける役割として売られているものが多いです。

また、導入液(ブースター)は必ずしもトロトロとしたテクスチャーの美容液とも限らないようです。

中には拭き取り化粧水状のもの、またオイル状のもの、も存在します。

どのようなテクスチャーでもあっても、次に塗るスキンケアアイテムの浸透を助けるようにお肌を整えるのが導入液(ブースター)というもの、と考えると分かりやすいかと思います。

また、導入液(ブースター)を使うことによって起こりうるお肌の変化は、お肌が柔らかくなる、お肌にハリが出る、いつもよりお肌に透明感が出る、などです。

使う商品によってもその効果は違ってきます。

賛否両論の導入液(ブースター)はお肌にいいの?

導入液(ブースター)をオンライン状で検索すると、「効果がない」や「お肌の負担になる」などのネガティブ意見がいくつかあります。

実際導入液(ブースター)はお肌にいいのでしょうか?

こう考えてみましょう。

導入液(ブースター)といえど、化粧品の肌への浸透率は薬ほどではありません。

また、薬ほど浸透してはいけないものなので、化粧品のお肌への浸透には限界があります。

ですか、その中でできる限り効果が出せるようにと開発されているものが導入液(ブースター)なんです。

よく考えてみると、拭き取り化粧水タイプの導入液は、実際は拭き取り化粧水の一種です。

「導入液にアルコールが多く含まれて肌を乾燥させる」という意見がありますが、これに関しては、皮脂分泌の多い人やクレンジング洗顔が不十分な人が使えばお肌をきれいにする助けになります。

ですが、乾燥がひどい人が使えば油分をとってしまい当然乾燥を招きます。

美容液タイプの導入液は、美容液の一種と考えましょう。

他の化粧品の浸透を助ける、以外にもその美容液にはなんらかの美肌成分が入っているはずです。

果たして本当に浸透を助けているのか?というのは使っていてもわからないとは思いますが、その他の美容液成分であなたの肌にいい変化が起これば、それはあなたに合っている導入液(ブースター)ということです。

普通の美容液同様で、使ってお肌にいい変化があれば、そのまま使い続けることであなたの美肌づくりの助けになると思います。

こう考えると、導入液(ブースター)は決して悪いものではないということがわかるでしょうか?

他のスキンケアアイテムと大差がない化粧品です。

宣伝方法や使い方がちょっと違いますが、導入液(ブースター)は拭き取り化粧水、美容液、美容液オイル、であるのが実際のところです。

効果があるかないかは人それぞれまた商品によりけりです。

使ってみてあなたのお肌に合う化粧品であればお肌によい変化が起こると思います。

もし、お肌に合わないようであれば、なにかあなたに合わない成分が入っていたりするということです。

これは導入液(ブースター)自体が悪いというわけではなく、その商品があなたに合わなかった可能性が高いと思います。

導入液(ブースター)は使うべきなの?

導入液(ブースター)は必ずしも必要なスキンケアアイテムではありません。

最低限きれいに顔を洗って保湿をすればスキンケアは十分です。

ですが、化粧水や美容液などを色々とつけるのがスキンケアの楽しいところですよね。

なので、導入液(ブースター)は必ずしも必要はありませんが、「今のスキンケアに不十分」と感じる方や、「なにか新しいものを足したい!」と思う方にはおすすめのスキンケアアイテムなんです。

導入液(ブースター)の中には一回塗るだけでお肌が変わった!と変化を感じられる商品もあります。

あなたのお肌に合う素晴らしい導入液(ブースター)を使えば今のスキンケアをより強化し美肌づくりの助けになります。

導入液(ブースター)の使い方については「導入美容液(ブースター)の正しい使い方とは?」で詳しくは解説しています。

さいごに

今回は導入液(ブースター)と普通の美容液の違いについてお話ししました。

導入液(ブースター)はその後に塗るスキンケアアイテムの浸透を助ける役割として販売されている化粧品です。

ですが、導入液(ブースター)はそれだけでなく、他にも様々な美容絵成分が入っていて、それを使うだけでお肌の向上も期待できるものもあります。

美容液状のものだけではなく、化粧水やオイル状のものあります。

導入液(ブースター)がお肌によくないという意見もありますが、それは実際のところ使い方や選び方次第です。

きちんと自分に合うものを選べば大丈夫です。

導入液(ブースター)は必ず必要なスキンケアではありませんが、今のスキンケアに飽きている方や、もっとお肌に変化を与えたい、という方には追加で使ってもらいたいスキンケアアイテムです。

おすすめの導入液はこちらの「今売れてる導入美容液(ブースター)のおすすめランキング。どれが人気なの?」で解説していますのでご覧ください。

-導入液(ブースター)
-, , ,

Copyright© 今売れてる30代におすすめの美容液ランキング。人気商品はどれ? , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。